バナー

電話占いの利便性について

一般的に占いとは対面で行われるものでしたが、近年は電話回線を利用した電話占いも普及してきました。

電話占いで広く用いられている、占術は水晶玉や霊視に基づいた霊感占いが多いようです。
また、電話を利用する特徴からタロットカードや姓名判断、西洋占星術などは、準備に時間がかかりその時間にも利用料金が発生する為、使用者が減少傾向です。



サービス自体は電話か対面かの違いだけで、1対1で行われます。



占い師は電話番号を非公開にするのが主流でオペレーターが電話を受け付けて、占い師に引き継ぐ方法をとっています。更に占い用と受付け用の電話を別々にしている所も多いです。

類似サービスとして、メール占いやメール鑑定がありますが、自身の状況を説明する為に長文の文章を打ったり、問題点を上手く表現できなかったりと結果、満足できる鑑定が得られない事もあるようです。

また、メールアドレス登録後に架空請求被害や迷惑メール等のトラブルに巻き込まれないよう注意が必要です。

電話占いは顔を見られたり話を盗み聞きされる心配が少ない為、気軽に利用でき男女問題や家族問題等、話しにくい内容も相談案件に挙がる事も多いです。

電話占いの大きな魅力は地域差を無くしている事です。

地方に住んでいても電話1本で有名な占い師の鑑定を受ける事が可能です。

更に、男性も対面する必要が無いので1人での利用も増えてきています。どんなサービスにも良い面と悪い面が存在します。


気軽に電話で利用できる分、料金面や鑑定内容でトラブルが持ち上がります。


安心して利用出来るようきちんとした下調べをする必要があるでしょう。


また、占う側も個人情報保護や料金の透明性を高める等、利用者を安心させる努力をする事が求められます。